前へ
次へ

コンビニでも発行可能な不動産登記の書類

マイホームを買う時には、不動産登記の手続きも行う必要があります。
多くの方は司法書士に手続きを依頼していますが、その際に書類も提出する必要があります。
例えば住民票の附表という書類を提出する事になりますし、住民票自体も必要です。
またマイホームを買う時には大きなお金も動きますし、印鑑証明書も必要です。
どの書類も、役所から発行してもらうことができます。
ですから最寄りの役所に行けば発行してもらう事は可能ですが、人によっては若干距離が離れている事があります。
地域によっては、自宅から役所に行くのは時間がかかる事もあるでしょう。
ですから不動産登記は、書類を揃えるのに時間がかかる事もあります。
ですが幸いにも、上記の3つの書類はコンビニで発行できます。
事前に役所で手続きを済ませておく必要はありますが、それでカードさえ発行しておけば、コンビニの機械で簡単に3つの書類を発行できる状態になる訳です。
ただしコンビニで発行できるかどうかは、自治体によって異なります。
市区町村によっては、コンビニ発行に対応していないケースもありますから、注意が必要です。

Page Top